名古屋市緑区|パーソナルトレーニングジム「THE GYM(ザ・ジム)」|ダイエット

電話番号052-846-7220
メニュー

ブログ

2020/07/21

【交感神経と副交感神経】

こんにちはTHEGYMです。

今日は交感神経と副交感神経の役割。

自律神経を構成する交感神経と副交感神経は、

『二重支配』

  と

『相反支配』

という2つの原則で、体内環境を一定範囲内に保つ恒常性(ホメオスタシス)を守る役割があります。

では、二重支配とは何か?

二重支配とは、一つの臓器や組織を交感神経と副交感神経がダブルで束ねることを指します。

どちらか一方のみが司る臓器は汗腺などの例外を除くと存在しないのです。

次に相反神経とは?

相反神経とは、交感神経と副交感神経が対照的な役割を果たすという意味です。

交感神経は心臓を刺激して心拍を速め、副交感神経は心臓を抑制して心拍を遅くします。

胃腸は交感神経がブレーキを踏んで消化吸収を抑え、副交感神経がアクセルを踏んで消化吸収を進める。

スイッチが入るタイミングも対照的。

交感神経は緊張や興奮、危険や恐怖に呼応し、日中の活動時や運動時、ストレス下で優位となります。

副交感神経は安心・安全で平穏な状況に呼応し、食事中や夕方~夜間に心身をリラックスへ誘います。

筋トレする時は交感神経が優位になるタイミングがベストですね!

—―――――――――――――――――――――――――――――――――

THE GYM

※Instagram⇒https://www.instagram.com/thegym_fitness/

〒458-0021

愛知県名古屋市緑区滝ノ水2丁目101番地

シティコーポ滝ノ水1号館103号室

052-846-7220

※ご予約は上記の電話番号かHP内の問い合わせフォーム、SNSのDMにてお願い致します。

※お問い合わせはいつでも受付ておりますので気軽にご連絡下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930